一眼レフで撮影した写真を載せてます。東京都内の風景だったり、東京タワー、新日本プロレス、ワンピースのフィギュアなど。

京都麦わら道中記 もう一つワノ国 その1

麦わらの一味

 

 

一眼レフで撮影した写真を載せるブログを作りました!
一眼レフでたくさん写真を撮ります。
といっても、一眼レフは明日、買いに行く予定ですが。

 

Xperia XZで撮った写真が山ほどあるので、ブログに載せたいと思います。

 

わたしは漫画のONE PIECEを読むのが数少ない趣味なので、ONE PIECEネタを書きたいと思います。ONE PIECEは今年で連載20周年。いろいろな企画が実施されてます。

その内の一つに京都とのコラボレーションがありました。

ということで、初投稿は、「京都麦わら道中記 もう一つのワノ国」です!

 

先月の10/21、10/22で京都へ行ってきました。

目的は、ONE PIECEと京都のコラボ企画を体験する為!

 

 

ドン!

京都麦わら道中記

 

 

この企画はONE PIECE連載開始20周年企画の一つとして、京都に麦わらの一味が上陸したというものです。開催期間は、10/7~10/22まで。

 

 

ざっくりとこんな感じです。↓

京都駅にルフィ、壬生寺にゾロ、二条城にロビン&フランキー、京都市営地下鉄東西線にナミ、二軒茶屋にサンジ、京都国際マンガミュージアムにウソップ、車折神社にブルック、聖護院八つ橋総本店にチョッパー。コラボの企画として、展示物や食べ物の販売をしています。

各所に設置してあるスタンプラリーを全て集めて、市役所前に持っていくとオリジナルイラストカードが貰えます。

そして、大覚寺では、オリジナルストーリーのマンガを大覚寺を歩きながら読むことができる企画の実施。

 

ONE PIECEガチ勢としては、行くしかない!

 

というわけで、金曜の仕事終わりに夜行バスに乗って行ってきました。

結論から書くと、わたしは10/21、10/22の二日間でスタンプラリーを回る予定でしたが、運悪く台風がやってきて、22日はイベント中止になってしましたー(泣)

二条城のロビン・フランキーだけ回れなかったので、イラストカードは貰えず。

ですが、それ以外は21日に全部回れました。欲しかったゾロの絵馬とブルックのお守りも買えたし、市役所で手配書も貰ったし、大覚寺の「魔獣と姫と誓いの花」展も観れたので大満足な京都旅行でした!





では、「京都麦わら道中記 もう一つのワノ国」スタートです。

 

まずは新選組ゆかりの地、壬生寺へ。壬生寺ではゾロの絵馬や巨大絵馬がありました。下の写真はゾロの絵馬を買う人の列です。品薄状態が続いていた為、かなりの人数の人が並んでましたが、無事にゲットできました。

壬生寺

 

こちらはゾロの巨大絵馬。「世界一の剣豪になる ゾロ」

ゾロの巨大絵馬

 

 

続いて、ブルックに会いに車折神社へ向かいます。ここには芸能神社があり、芸能人の名前が入った札?がたくさんあります。

 

芸能神社

 

ブルック×車折神社。
ブルック

 

 

「麦わらの一味 ブルック」

左にEXILE、右に氷室京介。さすが、ソウルキング。

ブルック

 

 

車折神社から大覚寺へ移動。

「魔獣と姫と誓いの花」を観ました。

 

楽しい!最高でした!

 

写真が多くなりそうなので、別記事で紹介します!

「魔獣と姫と誓いの花」の記事はこちら

 

大覚寺から、バスで八坂神社へ移動。

途中、聖護院八ッ橋総本店でチョッパーのスタンプをゲット!

八坂神社内の二軒茶屋へ向かいます。ここにはサンジ君が!
八坂神社

境内を歩いてくと、サンジ発見!!
二軒茶屋

男には冷たい。女性には優しい。
サンジ

原作やTVアニメでは、一味を離れているので、

いつも通りのサンジに会えてなんか安心しました。

 

 

続いて、ウソップがいる京都国際マンガミュージアムへ。

こちらは展示の写真撮影が禁止でした。

 

スタンプラリーに並んでいるときに衝撃が!

 

スタッフ「明日は台風の為、全てのイベントは中止です」

 

わたし「(´;ω;`)ウッ…」

 

2日間かけてスタンプラリーを回る予定を立ててましたが、市役所が17時30分までなので、全部は回れないことが判明。

 

 

予定を変更して、京都市役所前に向かいます。。

 

市役所前には麦わらの一味の手配書が貼ってありました。

かっこいい~。

「麦わらの一味、京都市内に潜伏中! 京都市役所 手配書課」

麦わらの一味

 

 

市役所前では、A4サイズほどの手配書9枚をもらうことができました。

イラストカードは貰えず…泣

手配書

 

 

二条城のロビン・フランキーは諦めました。この旅行の唯一の心残り…

 

一旦、ホテルにチェックイン。

 

つづく…
京都麦わら道中記 もう一つワノ国 その2




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。