一眼レフで撮影した写真を載せてます。東京都内の風景だったり、東京タワー、新日本プロレス、ワンピースのフィギュアなど。

京都麦わら道中記 もう一つワノ国 「魔獣と姫と誓いの花」展

一眼レフで撮影した写真を載せるブログです。

 

2017年に行ったONE PIECE×京都市コラボ「京都麦わら道中記 もう一つワノ国」の記事です。


10月21日、22日にONE PIECE×京都市コラボ「京都麦わら道中記 もう一つワノ国」に行ってきました。このページは大覚寺を歩きながらワンピースのオリジナルストーリーを読める「魔獣と姫と誓いの花」展の記事です。

 

「魔獣と姫と誓いの花」展以外の記事はこちら!

京都麦わら道中記 もう一つワノ国 その1

京都麦わら道中記 もう一つワノ国 その2


大覚寺には、壬生寺、車折神社に行ったあとに向かいました。

10時前に到着。

大覚寺を歩きながら物語を読むことができます。

 

 

以下、「魔獣と姫と誓いの花」のネタバレになってますのでお気を付けください!

 

 

「魔獣と姫と誓いの花」展。

魔獣と姫と誓いの花

 

ワノ国の都・ヨウ。

都から少し離れた浜辺に悪魔の実が流れつき、物語が始まります。

 

 

男の名はトラツグ。

 

サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビ。文献によっては胴体については何も書かれなかったり、胴が虎で描かれることもある。

 

浜辺に流れ着いた悪魔の実を食べると…

 

悪魔の実の能力でヌエに変身してしまった!

ヌエ

 

 

その翌日、ルフィ達がワノ国へ到着。

サウザンドサニー号

 

 

到着したルフィ達は各々、自由に行動します。

 

ゾロは…(笑)

ゾロは道を間違えた

(↑にウソップがいました。今気づいた!)

 

 

物語のカギを握る、菊姫とラーク王子。

 

 

ヌエに変身したトラツグが襲ってきます!!

 

 

「化け物め 私が相手だ!」

勇敢にも立ち向かうラーク王子!

 

皇子と家臣たちは吹き飛ばされてします。

そして、ヌエに菊姫をさらわれてしまう!

 

ラーク王子からいきさつを聞くルフィ達一行。

 

ヌエの退治に行く!

 

ルフィはやる気まんまんだ

 

ヌエを発見!

 

ルフィ対ヌエ!

 

「なんだ?おいヌエゴン お前泣いてるのか?」

 

ラーク王子の放った矢がヌエに突き刺さる!

 

ヌエと戦ったルフィは、

「あいつ…なんか人間みたいだった オレ行ってみる!」

 

「やっぱり!!」

ルフィ達が谷底におりるとそこには傷ついた男が倒れていた。

 

「おい おまえ!ヌエゴンだなやっぱり人間だったんだな」

 

チョッパー「大丈夫だ 傷はそんなに深くない おれが手当てしてやる」

 

介抱されながらトラツグは事件の真相を語り始めた

 

ある日 トラツグは菊姫に一輪の菊の花を贈った

「想い花です この菊の花の美しさに私は一生を捧げる覚悟です」

「…はい」

菊姫は小さく頷いた

 

トラツグはこの都の領主のヒタキ家で華道を教える華師だった

子どもの頃から仲の良かったトラツグと菊姫は次第に魅かれ合い互いを大切な存在として思い合った

 

しかし隣の大国からやってきたラーク皇子が菊姫と婚約を結んでしまった

脅迫と甘言による政略結婚だった

 

そして婚約を取り付けた数日後…ラーク皇子は領主ヒタキを暗殺

 

他愛ない…これでこの都もわたしのものだ

 

その現場を目撃したトラツグを暗殺犯にしたてあげて投獄した

 

公開処刑の前夜トラツグは牢獄から脱出して浜辺をさまよい悪魔の実を食べてヌエへと変化したのだった

 

トラツグの話を聞いたルフィ達

 

トラツグ「手当していただいてありがとうございます…菊姫…助けにいきます!」

ルフィ「オレたちも一緒に行くぞ!」

ルフィはヌエへと変化したトラツグの背に飛び乗った

 

ラーク皇子は気絶した菊姫を連れて都を守る城塞に陣を構えていた

目覚めた菊姫がトラツグへの想いを告げる

菊姫「私は彼の無実を信じています!真犯人はきっと他にいるはず!」

しかしラーク皇子はそれをあざ笑う

ラーク皇子「トラツグは必ず捕らえて公開処刑しますよ たとえ…本当の暗殺者が私であったとしてもね」

菊姫「まさか…そんな!」

ラーク皇子の表情から事件の真相を察した菊姫は残忍な皇子へ掴みかかった!

 

ラーク皇子「この都の領主の座を手に入れたからにはお前ももはや必要ないわ!」

あわれ 菊姫は力任せに振り払われ砦の最上階から落ちていった

「ふん!これもトラツグの仕業にしてやろう!」

 

ルフィ「よっしゃあ!!」

雲を割って表れたヌエに乗ったルフィが地面に叩き付けられる寸前の菊姫を見事にキャッチした

 

ラーク皇子「話が妻 菊姫が海賊にさらわれたぞ!妖怪と海賊たちを撃ち殺せ!全大筒構え!砲撃開始!撃て!撃て!」

「ダメです 皇子!当たりません!ヌエの動きが速すぎます!」

「皇子!た・た・大変です!海賊たちに!つぎつぎと砲台が破壊されています!」

「ひっひるむな!撃てぇ!撃てぇ~!」

 

ルフィたちへの礼と二人の無事を祝って都をあげての宴がひらかれた

 

 

やさしく見つめ合うトラツグと菊姫

トラツグ「姫ご無事でなによりです」

菊姫「ありがとうトラツグ」

トラツグ「すみません私のせいで姫を危険な目にあわせてしまった」

菊姫「いいえ あなたは私を救ってくれたのdせう この美しい都とともに」

トラツグ「…姫」

菊姫「想い花の誓い守ってくださったのですね」

トラツグ「一生を捧げるとお誓いしましたから」

 

二人はしっかりと手を握りあった

 

チョッパー「めでたしめでたしだね」

ルフィ「妖怪はペットにできなかったけどな!」

ナミ「褒美も貰い損ねちゃったけど!」

 

ルフィ達一行はまた次の航海へと旅立っていった

 

 

ネタバレになってしまいました…

改めて読みなおすとワンピースらしい物語だった

ワノ国編が楽しみ。

ビッグ・マム編がどう決着が着くのかも気になります。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。