ONE PIECE(ワンピース)好きのカメラブログです。EOS9000Dを愛用してます。ONE PIECE(ワンピース)のフィギュアや東京ワンピースタワーの写真ブログです。

1.4 東京ドーム レッスルキングダム13 第4試合~第0試合

2019年1月4日(金)東京ドーム WRESTLE KINGDOM 13

2019年1月4日、プロレス!冬フェス!イッテンヨン!!レッスルキングダム13を現地観戦しました。

現地で撮影した写真とともに試合を振り返ってみます。このページでは第4試合~第0試合の写真をアップしています。

 

その他の新日本プロレスの記事はこちら!
一眼レフで撮影したプロレス写真の一覧ページはこちらです!





撮影に使ったレンズは、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 超望遠ズームレンズ (CANON EFマウント)。一眼レフ本体と合わせると3kg位。重いしでかかったけど、去年より良い写真がたくさん撮れました。

 

第9試合~第5試合まではこちらです。

 

第4試合 60分1本勝負 IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ

タンガ・ロア、タマ・トンガvs〇EVIL、SANADAvs●マット・ジャクソン、ニック・ジャクソン

EVIL、SANADA組が勝利。マット・ジャクソンからフォール勝ち。タマ、タンガ組はタッグチャンピオンから陥落。チャンピオン組から直接取らなくてもチャンピオンになれる、3wayならではの結果に。

EVILの入場シーンがお気に入りです。プロレスラーの入場ではなく、物語のワンシーンみたい。まさに、キング・オブ・ダークネス”EVIL”

タマ・トンガ、タンガ・ロア組はアイアンマンのような仮面で入場。こっちもかっこいいよ。邪道さんも気合の入ったペイントでセコンドに。

EVIL

 

 

EVIL

 

 

EVIL

 

 

EVIL

 

 

SANADA

 

 

マット・ジャクソン、ニック・ジャクソン

 

 

タマ・トンガ、タンガ・ロア

 

 

タマ・トンガ、タンガ・ロア

 

 

邪道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3試合 60分1本勝負 ブリティッシュヘビー級選手権試合

●石井智宏vs〇ザック・セイバーJr.

ザックが石井からギブアップを取って、勝利。終始、ザックぺースで試合が進んでいた印象。ザックの関節が決まれば、誰が相手でも「ジャスト!タップ!アウト!」の形に。

ザック・セイバーJr.

 

 

ザック・セイバーJr. vs石井智宏

 

 

ザック・セイバーJr. vs石井智宏

 

 

ザック・セイバーJr. vs石井智宏

 

 

ザック・セイバーJr. vs石井智宏

 

 

ザック・セイバーJr. vs石井智宏

 

 

第2試合 60分1本勝負 IWGPジュニアタッグ選手権試合 3WAYマッチ

金丸義信、エル・デスペラードvs〇BUSHI、鷹木信悟vs●SHO、YOH

前日の記者会見で険悪な雰囲気になった、鈴木軍vsロスインゴvsCHAOSの3wayマッチ。鷹木信悟がSHOからフォールを奪いチャンピオンに。鷹木信悟のパワーが目立った試合でした。直接取られていない金丸義信、エル・デスペラードは怒ってました。

 

 

 

ロッポンギ3K

 

 

ロッポンギ3K

 

 

ロス・インゴ・ベルナブレス・デ・ハポン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1試合 60分1本勝負 NEVER無差別級選手権試合

飯伏幸太vsウィル・オスプレイ

2018年の最終戦の棚橋弘至、ウィル・オスプレイvsケニー・オメガ、飯伏幸太のタッグマッチが高評価だった飯伏とオスプレイのタイトルマッチ。オスプレイが勝利。決め技の前のエルボーが後頭部へ入ったらしく、試合後、飯伏が全く動けず、担架で運ばれていった。その後も心配で第2試合以降、集中できませんでしたが、夜中にアナウンスがあり、脳震とうで大事には至っていたいとのこと。早く良くなりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第0試合 NEVER無差別級6人タッグ王座 ナンバーワン・コンデンダー・ガントレットマッチ

vsマーティ・スカル、ハングマン・ペイジ、高橋 裕二郎

vsデビット・フィンレー、ジェフ・コブ、永田裕志

鈴木みのる、ランス・アーチャー、●デイビー・ボーイ・スミスJr.

vsチャッキーT、バレッタ、後藤洋央紀

vs田口隆祐、〇矢野通、真壁刀義

鈴木軍勝つと予想してましたが、絶妙なチームワークを発揮した田口隆祐、矢野通、真壁刀義組が勝利。チャッキーTがキレるのか期待してましたが、この試合ではキレず。永田裕志がとてもキレッキレッの動きで奮闘してました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で、終わり!




第0試合が16時に開始して、メインの第9試合が終わったのが21時頃。5時間と長時間だったものの、すごく短く感じました。やっぱり新日本プロレスは楽しい。

今回は、650枚ほど写真を撮りました。その中からピックアップして、150枚以上をブログにアップしました。来年は1月4日、5日の二日続けての東京ドーム開催。行くぜ、絶対行く!そして、写真を撮るよー。

 

この記事を書いている間に1月5日のNEW YEAR DASHも終了。

1月4日に出場していた選手達に動きがありました。

YOSHIHASHI選手、復帰おめでとうございます。

2019年の新日本プロレスがどうなっていくか楽しみです。

次の現地観戦は1月20日の後楽園ホール。

FANTASTICA MANIA 2019です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ