ONE PIECE好きのブログです。EOS9000Dを愛用してます。ONE PIECEのフィギュアやイベント、新日本プロレス、東京タワー、皇居などの写真を撮ってます。

IKEAのデトルフ2台を連結してみた

デトルフ連結

さて、今日はフィギュアコレクターにはとても有名なコレクションケース、IKEAのDETOLF デトルフについてです。

すでに1台持っていましたが、6月に2台目を購入しました。

今回はひと昔前に話題になったデトルフ同士を連結して、1つのコレクションケースにしました。

 

 

どういうことかと言うと、

デトルフ連結

こうなりました。

デトルフ連結とはデトルフを並べることではなく、写真のように左右のデトルフと天板、底板に側面ガラスをはめ込んで1台のケースにすることです。

 

 

連結したデトルフにフィギュアを配置するとこうなります。

デトルフ連結

フィギュアは仮配置ですが、最下段を見てもらうと連結の良さがわかると思います。

最下段はワンピースP.O.Pシリーズを入れてみました。七武海や海軍キャラは大型のフィギュアが多いのですが、10体入れてもまだ余裕があります。手を広げて場所を取っているドフラミンゴは左側と中央の棚にまたがって配置できます。

 

連結と一緒に棚板を1段増設したので、通常の4段から5段にしました。

1段ごとの高さを下げることで持て余していたスペースを調節しました。

今年はメガハウス P.O.Pの新作をたくさん予約したので、飾るスペースを確保できました。

 

 

必要な材料や手順は、このページにまとめていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。